ニャジラそしてテクノロジーそして春
 すっかり春らしくなってきました。
はやいものでもう1年経って春期講習です。
 三重県の津にも通いました。
初めてJRの快速”みえ”に乗ったら、ディーゼルカーで萌えまくりました!!!
ディーゼルカーフェチなんで。
 ディーゼルエンジンを唸らせて頑張って走る姿が戦車っぽくて熱い。
富田とか四日市とかで貨物列車も見れて大興奮です。
 タキ1000型の列!タンク車に萌え。
ここからライフラインであるガソリンを満載し、長野県の上田の石油基地まで中央線経由でガソリンを運びます。
 京浜工業地帯からだと、碓井峠を越えなくてはならず、重量過多の貨物列車は峠越えがムリなので四日市から中央線、篠ノ井線経由で遠回りで運んでいかれます。
 物流がすべてですね!

 これからは近鉄やめた!


 春のイベント実験授業に実験器具ごと輸送してきました。かなり怪しいです。

 怪しいと言えば、テレビの取材を受けました。
今度ロケやって出演します。 怪しいのでマル秘です。
こんな感じ。

 4月6日、ロケがなかったら目黒川でお花見&ウチで宴会です。
部屋を片付けたいのですが、明日からまた浜松で講習会です。

 最近忙しくて東京にほとんどいません(泣)。目黒川でスパークしたい!!!
ドラマ”最高の離婚”のロケ地で有名になりました。
 目黒通りで家具屋めぐりして家具買いたいのにほとんど戻ってきてない!!!


 桜の花が咲く頃、ニャジラの腫瘍が再発しました。
食っちゃ寝、くっちゃ寝ののらりくらり生活・・・・
 風船太郎みたいになっています。


前回の手術で
残っていた血管にまとわりついていた腫瘍が1年で巨大化!!!!
 これは前回の検査のCT画像です。
テクノロジーをビンビンに感じますね!!!
 緑色の部分が人間の拳くらいに巨大化したリンパ管の腫瘍です。肺が圧迫されて
呼吸困難になり、肺にリンパ液などの水がたまってこのままだと死んじゃいます。
ニャジラ本人は何もきづかず、脳天気に暴れたりしています。
 ”知ることは、生きることである”


 コンピューター・トモグラフィーのトモはギリシャ語のtemnein”切る”という意味です。
原子=アトムもa + temnein ”切ることが出来ない” これ以上分けられない不可分な粒子って言う意味です。解剖学のアナトミー ”再び+切る”アナはana+lysis”再び+分かつ”=分析 とかあちこちにギリシャ語が入り込んでます。生物の学名から物理、化学の用語、あらゆる日常の英単語もラテン語とギリシャ語からです。

 このCT画像の技術を、ギリシャ時代の医学の始祖ヒポクラテスとかに見せたいです。

 1回の検査と抗がん剤で8マソ円とか、西麻布の高級クラブもびっくりの値段です!!!
俺がガンになりそう。

 ここはテクノロジーの進化を満喫してもとをとるしかないです。
何せ、ヨーロッパではヴェサリウスやジョン・ハンター(ネ申)が解剖学を発達させていたのにも関わらず、東洋では圧倒的に遅れていた。
 1700年代、ダーヘルアナトミアの時代まで解剖しないで古典的なオモチャの絵みたいな臓器図しかなかった。
 実際にやることなく、妄信してしまうっていう人類の悪しき習慣、悪い見本です。
1回解剖すればいいだけだよね。
 ということでこの招待券を都立西高時代のクラスメイトで現在科博で研究員をしている方からいただいたので、行ってきます。皆さんも行かれて下さい。特に医学部を狙う人と医学生は。
 河◯さんありがとうございます!
 
 このギャップがスゴすぎる。

 この時代から考えると、生きたまま中の断層写真、さらに3Dとか、マジでヒポクラテスが見たら卒倒しちゃいます。
 こういったテクノロジーの進化については、これをご一読ください!!!


 ニャジラにも最先端のテクノロジーを投入!
まずがん細胞が急速に増殖するので、これを阻害するのがL-アスパラギナーゼ。
 協和発酵キリンさまのロイダーゼです。
腫瘍の細胞が大量に必要とするアスパラギンっていうアミノ酸を血中で分解し、補給を断ちます!

 次に、細胞分裂の際、2倍にコピーした染色体を移動させる微小管での輸送を阻害する
”オンコビン”。

 正式名称のIUPAC名が長過ぎる。薬剤師の国家試験にはこういうやつの正誤問題がでるんですよ!

 もう高校の化学のニトロベンゼンとかアニリンとかぐらいで大変、とか言ってる人はダメですね。
 さらに究極兵器のアドリアマイシン””
バンコマイシンとかカナマイシンとか、〜マイシンは結核菌撃退に大成功したカリスマ抗生物質、ストレプトマイシンに関連した語尾です。mycsはギリシャ語の”菌”で、これらの抗生物質はさまざまな菌が生産します。
 
 その名の通りアドリア海(紅の豚の舞台、イタリアの東側の海)の菌が生産しているのから発見された抗生物質で、細胞のDNAの塩基のはしごみたいなところに差し込まれて細胞分裂を阻害します。6員環のならんだ平べったい構造が塩基対のはしごに差し込まれる部分。

 点滴で漏れると正常細胞まで破壊し尽くします。最終兵器、まさにガンダム0083においてバスク大佐が、破壊を逃れた残存のソーラーシステムを再集合させて、ガトーのノイエジールを攻撃しようとして
オペレーター「バスク大佐、また味方の艦船やガンダムが手前の射程内にいます!発射できません!」
「ええい、かまわん!一撃でも与えなくては気がすまん!!!発射!!!」
 っていう感じの究極兵器です。

 ニャジラにも本土決戦用でとってあります。

 春なんで春らしいパスタを自作してお客様にお出ししています。
ボンゴレ(あさり)と菜の花のパスタ、カラマラータ(イカの胴の輪切りみたいなパスタ)。イタリアの手作りのパスタ会社のもので、機械で大量生産のザ資本主義のバ◯ラとかデ◯ェコの1000倍くらい美味いです。
 春を感じます。
 
 先日親衛隊とドイツ軍を語る夕べ、イタリアンにワインにと、ひさびさにオールナイトで完徹し、死にました。
 もう歳です(泣)。

 街頭でニャジラ募金でもするか(泣)。


 
Comment:
2014/04/27 9:31 AM, 紺 wrote:
いつも楽しみに拝見しております。

大宮様のフィロソフィーに感化されております。

御時間のある時に更新して頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくおねがいします。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.