鈴鹿エンデューロ8時間自転車レース 涙するには寒すぎた。 
 K塾講師 自転車部  で
鈴鹿エンデューロ8時間耐久自転車レースに行ってきました。

サボり気味の自分に喝を入れるべくトレーニングのため
一週間前に美濃 → 郡上八幡→ 板取川 → 洞戸村 → 美濃 
の周回120kmに一人で出撃!
 今回の目玉はここ、県道52号(白鳥〜板取線)の急峻な
フラクタル的勾配区間です。
地図で見てヤバい!と挑発されていました。
やっと本懐をとげられる!
 このルートを大きく周回。ショートカットのタラガ谷は去年攻略しました。

 受験生に自ら苦しめ、と喝を入れている分、自分も追い込まねば!

 

 道の駅 美濃にわか茶屋 から自転車おろして長良川沿いの国道156号の
裏道を全部つないで遡上。
 COD(化学的酸素要求量)が微少量の清流沿いを走る。


長良川鉄道(旧越美南線)のディーゼルカーが一両でニャジラみたいに
走っていてカワイ〜です。

 鉄ヲタの血が騒ぎました。

(この辺、iPhoneで撮影)

紅葉の山々の遠く、白山連峰が雪で真っ白で感動しました。

 なんとデジカメのメモリーカードを忘れて、写真が撮れないことが判明!
郡上八幡のエディオンにてメモリーカード購入!4GBで600円すよ!
デフレ社会もここまできたか!

 郡上八幡大好きです。


水の街。清流に心が洗われます。

トレーニングを忘れて、土曜ワイド劇場 郡上八幡殺人事件モードです。 

美濃地方の風物詩、”うだつ”。2階部分の両サイドの垂直なひさしみたいなもので、隣の家への延焼防止のためにつけられています。
金持ちの豪邸ほど、 うだつ がつけられるので「うだつが上がらない」はここからきた言葉です。
例文  ”うだつが上がらない”予備校講師(泣)。
    The Firewalls won't be built . みたいな(笑)。

 白鳥町からいよいよ、ぎふ大和のインターあたりから上りこう配がはじまる。
落部川沿いを上り始め、いよいよヘアピンカーブの激勾配区間に!!!
まじできつい!12%以上!
 さっきまでの楽しいサイクリングが一転して地獄絵図!!!
1時間で10kmしか上れない!!!
 やっと頂上と思われる内が谷トンネルに到達!下りだ〜!!!

紅葉の中気持ちいいっす!
紅葉の山々に癒される!


 と思うのも束の間、すぐにここからが今日の上り初めだと
気づかされました。

 道幅が狭くなってきて、大渓谷のショボイ橋を渡ると、なんとパノラマワイドに
対岸の山裾にずうっと張りついてつづく、ホーチミンルートみたいな
激坂の道がひたすら見えました(泣)。萎える〜。
 大渓谷、200mくらいの谷間を渡っていきなり上り始め。18%の勾配です。
しかも行く手を阻む戦車が出現!!!
 アラート!パンツァー! 戦車警報!


 泥の中を降りて押す。
もう一回こぎだそうとすると急勾配でビンディングがはめられず立ちゴケしそうになる。
チャリを押しました。

↑ この下は谷底までほぼ垂直な感じで200mくらい!!!

 そのご、過酷な18%連続ヘアピン、たまに平たん路だと思うと上り12%で
完全に死に体、道路があちこち崩落、ガードレールなしで下は大渓谷の垂直壁、いつでも死ねます。ボリビアのデスロード並み。
 ブラック酷道を上っているのだが俺はもう限界です。
 
 泣きながらチャリ押しました。臨死体験。
 やっと頂上で関市の看板が見えてきた時は後光がさしてました。

分水嶺を超えていっきに板取川源流を下ります。


 こんなヘアピンの連続。
北イタリアのステルビオ峠並みです。
 人家もない峠を連発で越えて、
 洞戸村に降りてきたら、役場が六本木ヒルズに見えました。
 
 道の駅美濃にわか茶屋で鮎のひつまぶしを食べました。
腹減っていたので2分くらいで完食。テレ東の早食いチャンピオンを超えた!

 そしていよいよ鈴鹿へ!

 物理の坂◯ちゃんと鈴鹿セントラルホテルで一泊しました。
K塾自転車部のリーダーに、前日の酒は禁止と言われていたのに
結局1:00まで平田町の居酒屋で飲んぢゃってダメダメ。
 翌日、6:30に起きてサーキットに。
もう土砂降りじゃないですか!!!

 今回、F1ドライバーとかレースクイーンの控え室を借りました。
ピットは狭くて野ざらしで寒いんで、これが20万円分くらいの価値です!!!
 暖房にトイレ、テレビ完備!
 だれまくりました(泣)。
二つとなりのレースクイーンの控え室を襲撃したかったです!!!

 8:00からスタート!
ガンダムもいます!
 セイラさんとシャア様とブライトさんもいたようです!!!
見逃した!!!

 本気組のトレインが速い!!!


 生物の高◯先生が、脚に計測バンドつけないでいっちまって、最初の一周して戻ってきたら部屋にかぎかけられて俺ら遊びにいっちゃってるから、部屋にあるバンドつけられんくて、結局バンド付けてリスタートで
いきなりはじめの一周が30分以上でビリの500番台。
一周で終わりました・・・。

 土砂降りの中なんとか頑張って220位まであげるも、雨と寒さでやる気がそがれ、
僕は最初のセット6周35キロ全開走行でお腹いっぱいになった。
 3周からタレまくり。
 自己記録10分58秒って、去年のアルミのデローザの方が速かったじゃん!

 国立大学◯◯大学の自転車チームにウチの卒業生が参加していて、
9分台で激負け!!!!クソ〜
 俺の新鋭機デローザ+カンパニョーロが全然だめだ〜

 ということでタレまくって温かい部屋で部室状態、こもって皆で予備校裏話とかで盛り上がって飲み会モードみたいになっちまって、2セット目の3周ずつもタレまくりました。
リーダーは9分台をたたき出していました!!!

 雨なんでブレーキ効かねえし、落車で救急車出動しまくり!
まさにカイジのブレイブメンロードです!!!
 
 僕のバレットウルトラは、リムがカーボンですが雨でも効くように
ブレーキシューが当たるところがアルミと、最新の複合材料ですので
雨でも効きます。
 ダンロップコーナーからの1コーナーへの下り(F1と周回の向きが逆の反時計回りです)で、トロッフェバラッキ(二人一組でシンクロして二人のタイム差5秒以内にゴールするタイムトライアルTTレース)の本気仕様のTTバイクとかを下りでぶち抜きまくり!!!
快感です!
 さすがカンパニョーロ・バレットウルトラのカルト仕様!!!
セラミックベアリングの威力!!!
 究極の化学が生み出す、最先端の素材が勝利を生む!!!



 その後ホームストレートの上りで抜かされまくりでした(泣)。

 雨がきつくなり、走れなくなったので落車とか危険だから結局15時すぎで途中みんな帰ることに。

 ゴールのスプリントがいつも見所なのですが、最期まで残った本気組トレイン、いつもなら40人くらいでバトルなのが先頭集団は6人くらいまでつぶされてました。
 あまりにも土砂降りで寒いんで室内観戦です。同じサーキットにいながら(泣)。


◯◯大学自転車会は最期まで完走して、僕は一人で控え室で待っててなんとか16時の8時間ゴールを見届けてから爆睡しました。


 17時に合流した親衛隊を乗っけて
東名阪道で名古屋基地に帰りました。
 雨の中冷えきって全力疾走のあとの虚脱状態の中、なんとか風呂に入って復活。

 名古屋の魚系の割烹にいって親衛隊と打ち上げ。
地獄のあとのビールが美味い!!!
 鍋が年季はいった土鍋で、美味しんぼの”土鍋の力”を思い出しました。

目鯛の鍋であったまりました。
 雑炊が神!
 二人とも名古屋基地で二次会するも、コイーバのシガー吸ってから
限界でそのまま爆睡しました。


 受験もチャリも結局他人との競争ではなく、
最後は自分との闘いですね!
 どれだけ自分を追い込むか!?っていう。

 本当に美しいもの、それは負けない心の中にある・・・・。

 これからいよいよセンター試験まで二ヶ月、
ガスマスクマンの化学と
センター化学の参考書で乗り切りましょう!!!
 笑ってはいけない熱血教師! よりこっちですね!!!
ガスマスクマンの しっておかなくてはイケナイ、化学24時!




 テキストは学研のセンター化学で!

このコラボで無敵のイージスです!

 そして  にゃじら!  は今 ・・・  続く
Comment:
2012/11/29 11:36 PM, よし子 wrote:
初めまして。フェラーリとデローザで検索をしていてたどり着きました。

白い360スパイダーに白のチームを乗せた写真も画像検索で見つけたので、私のブログでご紹介させて頂きました。

問題がありましたら削除いたしますのでご確認いただけますでしょうか。

宜しくお願い致します。m(_ _)m

ちなみに大乗フェラーリDVDを持っているのですがこのサイトを見つけた時「あー!あの人だ!」とちょっと嬉しくなりました。
2012/12/05 12:49 AM, よし子 wrote:
私のブログにコメントありがとうございました!

実はデローザブログでは公言していないのですが、私も先月フェラーリオーナーになりました。

F355ベルリネッタ6MTをコナストで購入させてもらい運転を必死で楽しんでいるところです。うふふふふ〜

今日、ふっと思い出して清水草一さんのF355フルスロットルを読み返したら一番最初のフェラーリを酷使する人の「大宮」さんだったのでは!!!!!

と今さらながらに同一人物だと気が付きましたっ。(恥)

今後ともよろしくお願いいたします。

Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.