大人の夏休み
  大人の夏休みをエンジョイしています。
宿題はないし、金はあるし、大人の夏休みの方がメチャクチャ楽しいです!!!

 親衛隊長とひさびさに会いました。
なんでも心臓のカテーテルの手術を受けるとかで。
ギリシャ語で cata は ”〜下に” ですから、もともとの意味は腎臓から管を”下に+通す”っていう意味らしいです。
 シチリア島のエトナ山の下にある、カターニャもまさに同じ”下に”っていう意味。
胃カタルも、カテドラルもみんな同じ、ってことで盛り上がりました。
お見舞いにHな本とかDVDとか大量に持っていって嫌がらせをしようと思ったら、
日帰りらしいです。まあ大事じゃなくて良かった。
 
 んで二人で 神田の古本街巡り、
最近一誠堂と明倫館にハマりまくりです。
 一誠堂の2Fの、中世の本とかヤバい!!!欲しい!!!
理系専門の 明倫館 大好きです!

 中学2年生のときのスキー教室の合宿をサボって、3日間神田の古本街に入り浸って以来、
もう20年以上が経ったのか・・・。

 神田にすむのが夢です。
西麻布でランボルギーニ・アヴェンタドール見て
まさにイギリスのBBCの人気番組 トップギア!!!


 アヴェンタドールは拙著 ”もしべく” のラストに出てきます。


 そしてトータルリコール会です。
 親衛隊長に、パリ・クリストフルの銀のお箸をもらいました。さすが、我がライヒスフューラー!
贈り物がいけてる!!!センスいいです。文化あり杉。


 いい教え子にめぐまれました。感涙ものです。
銀のカトラリーとは。一本取られました。
 文化は金で買えない。
文化のない、成り金の高級外車が深海魚みたいにテカテカになってしまうのはよくある話だ。
 フランスの社会学者ピエール・ブルドューの”ディスタンクシオン”っていう本に、ヨーロッパの階級文化を説明している下りが会って、
富裕層が代々つたえていく資産として、
① 経済資本 ② 人脈資本 ③ 文化資本
このうち一番大事なのは、文化資本、つまりワインの嗜好とか、自動車の嗜好、
音楽の嗜好、趣味、そういった文化だ、と指摘している。
ニャジラ赤軍が「冷蔵庫クルマ乗っているファミリーの子供は、大人になってから
また冷蔵庫クルマしか買えなくなる」
 と言っているのに要約されている。
 
 大宮家はもともと東北の貴族であったが、民夫が家出して大阪の西成のホームレスになり、リセットされちゃったんで、ヘリテージがまったくない(号泣)。
 文化資本が相続されてないので、いかに0から構築するか、で僕の人生はそのコンペンセーションで終わりつつある(泣)。
 うちでは、文化を追求しているので、文化のないものはバルバロス(バルバ:ラテン語の”ヒゲ”で、英語のbarbar”床屋”の語源。ヒゲを生やしているもの、転じてローマ人が言葉の通じぬもの、と異民族をよぶときに蔑んだ言葉 ちなみに1941年のドイツ軍のロシア侵攻、バルバロッサ作戦は”赤ヒゲ”の意味 神聖ローマ皇帝フリードリヒ・バルバロッサから)と呼んでいます。
 バルバロスは郊外型のデカいショッピングセンターにたむろしている(笑)。

 まあそれはともかく、六本木ヒルズの映画館にフィリップKディックのSF大好きなトリンドル・◯◯コと、親衛隊長と混成部隊で行きました。

 見終わったあとの反省会を恵比寿の飲み屋で行いました。
 トリンドル 「マトリックス、ブレラン、マイノリティリポートとかAiロボットとかの換骨奪胎でフィロソフィーがない。0点 シュワちゃんの旧作の体当たり感がない」
とボロクソ。俺は90点くらいかな。
 ネットとか見ると、評論でボロクソ書いている割には、「舞台は地上とと地下帝国に別れた近未来・・・」とか書いてて、設定が、富める者の世界のイギリスと、重力エレベーターで植民地化されたオーストラリアが結ばれている、っていう設定になってるのも読み取れていない奴が語ってたりして痛い。
 まあインターネットの”知性”なんてこの程度だ。

 このレベルの奴は、フィリップKディックの映画ムリだから、ポケモンの”キュレムと何とか” に行った方がいいよ(ワラ)。
 トリンドルがアヴェンジャーズの映画のポスター見て、知性がなさ過ぎる、とバカにしまくり。
 「こんな新作トータルリコールに90点っていうのは痛い。オーちゃんも旧作のトータルリコール30回見て出直してこい!」って怒られたので、30回見直しました。
 旧作の方が確かに深い!!!
新作は派手なCGで誤摩化しているだけ。
 今の世の中全般にいえることだが、最近のものは、手練手管に走っている割には、ハートがない。
見た目が派手な大人気なイタリアンだが、その実は、パエリアだった、みたいな。
 オカンの手料理と、手練手管で工場で大量生産しているレストランのパスタの違いみたいな。

 親衛隊長とその辺を深めたのだが、これは兵器にも当てはまる。
昔の第一次大戦のときの飛行機、メチャクチャ熱い!!!
 まず風防(キャノピー)がない!むき出しのコックピット!
寒そうだもん!
 リアカーみたいな車輪!大事な降着装置がこんなママチャリ以下の装置!
 

 これこそが究極の姿、男の兵器ではないか!?
(ちなみにこの、スパッド XIII イタリア空軍のエース、フランチェスコ・バラッカ伯爵の愛機の側面の”キャバリーノ・ランパンテ”跳ね馬がフェラーリの跳ね馬のルーツです)
 こんな貧弱な飛行機に、冒険野郎な、伯爵とかの貴族が飛び立って、敵陣にレンガとか爆弾を素手で落としていた、ワイルドすぎる!!!

 それから たった50年経っただけで、第二次世界大戦で連合軍の50年先を行くテクノロジー、ナチスドイツによる飛躍的なテクノロジーの進化の結果、可変後退翼とかのジェット戦闘機にいっきに進化してしまった。
 F14とかF15とか、フォッカーD7とかから別のものになってしまったのだ!!!
全然守られているよ!男の乗り物じゃない!!!エアコンとか付いちゃってるし!
快適じゃないか!
 フェラーリ250とかミッレミリアのレースカーと冷蔵庫クルマくらいの違い!
 
 
 俺の、現代兵器を見るたびに押し寄せる、ある種の乾きの原因、物足りなさ、ニセモノ感はここにあったのか!!!


 全然話が変わりまして、K塾の御大、生◯先生の御別荘に遊びにいってきました。
行く途中に覆面パトカーに撃墜されました。ワイルドだぜぇ〜。

 ◯田先生のメルセデスベンツ・ゲレンデヴァーゲンにニャジラ赤軍が乗せてもらって
「やっぱベンツはGクラスやで!」と感動しまくってました。
 温泉に行って楽しかったです。

 高原の森の中のお洒落な別荘で、ワインとかフランチャコルタ飲みまくって、泥酔し、先生のご親戚の中学生も交えて大貧民とかトランプ大会、惨敗でした(泣)。
 とりあえず、昔のモビルスーツを語りまくって威厳を保ちました。
 
 翌日は自転車で麦草峠ヒルクライムにアタック。
寒いくらいでした。さすが高原!!!
 K塾講師チャリ部のリーダーの速さ、ハンパねえ!
ラスト1kmでスプリント勝負を挑みましたが自爆しました。
 ニャジラ赤軍も余裕で完走し、リーダーから
「うちの名古屋の自転車チームの女子部に来ませんか?」って勧誘されてました。


 生◯先生の定番の釣り場に行き、高級ロッドとルアーでニジマス釣り。
先生のご指導で、ニャジラ赤軍が超でかいマスを釣りあげて、 
「さすが釣り人の娘だね〜!!!」と絶賛されてました。

 僕は一匹も釣れず、もう特攻作戦で素っ裸で湖に入ろうかと思った。

 ヨーロッパの風景のような美しい湖でした。


 アーネスト・ヘミングウェイ入ってます。

 K塾の数学の先生、ヨン様と入れ違いで帰りました。
「ヨン様、めっちゃモテそうやで!」とニャジラ赤軍が絶賛してました。

 夜中に帰ってきて、翌日はイタリア師匠と毎年夏恒例の、過酷な自転車ロングライド”俺チャレンジ(俺チャレ)”に行ってきました。
 河口湖インターで降りて、富士急ハイランドの横の駐車場から出発。炎天下、野郎三人
のこってりイベントです。
 女の子と隣りの富士急ハイランドで遊びたかったです(泣)

 富士4湖を周り、朝霧高原を下り、白糸の滝と富士宮焼きそばを堪能後、
ひたすら上りで帰ってくる、120kmコース。
 ひさびさのロングライドで死にました。


 イタリア師匠のデローザが、なんとフルクラムレーシングのディープホイールに!
みんな車輪に20マソ近くかけて、金銭感覚が麻痺している。
 ディープホイール三兄弟になりました。ディープ三兄弟!!!


 富士山の麓で、後半は延々と上りなので、チャリ人生で初めて、筋肉がつりました。
 延々とひたすら樹海の中を走る。


 僕もいつ樹海行きになるかわかりません。
一寸先は闇です。

 サイコ!(西湖) サイコガンダムです!サイコ2とか。
サイコ、ニャジラ赤軍が大好きな映画です。


なんと、イタリア師匠の家のネコちゃんも大変な病気だとか。
 ニャジラと連動しているのか!?

 最近、目黒の家の近くのデザイナーズの発進基地、CLASKAのカフェで仕事もちこんでしています。東京は、世界に発進している、頑張っている人たちのオーラを感じることができる!
 ニューヨーク、ロンドン、トーキョーなのよ!!!

 松下奈緒ちゃん似の綺麗なお姉さんもいます。


 CLASKA、むかしフェラーリ355スパイダーで通ったときに、
戦車が置いてあったのよね。疑問が解決しました。
 走っていて、「なに〜!!!T64戦車!!!!」とマジでビビりました!
 ロシアのT64戦車が優木まおみと同じくらいに大好きです。

 
 ダミー戦車を使った、アートだったようです。

 というわけでガスマスクマンの新作を期待したいところですね。


Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.